居留許可とは何でしょうか

  留学、就労等、特定の目的で長期滞在のためのビザで入国した場合は、入国後30日以内に滞在地の公安局に申請して、「居留許可」を取得する必要があります。なお、30日以内に手続をしていないと、オーバーステイとなります。
 ※ご家族の居留許可の取得・更新に際して、家族関係の証明を求められることがあります。戸籍謄本等、日本国内で発行された文書を中国で使用する場合、一般的には、日本国外務省による公印確認及び日本にある中国大使館・総領事館の認証が必要となります。当館では認証はできませんが、婚姻証明・出生証明等を発行することは出来ます。ただし、証明書の申請には6か月以内に発行された戸籍謄(抄)本の原本(婚姻証明の場合は3か月以内)が必要となりますのでご注意ください。
※就業証等の取得・更新に際して、警察証明書(犯罪経歴証明書)の提出を求められることがあります。警察証明書は当館にて申請することが出来ますが、交付まで2~3か月を要しますので、お早めにご確認ください。
  ーー<在青島日本国総領事館>ホームページより